在宅医療 | 島根県松江市、出雲市にある薬局 あいむ薬局

在宅医療

トップ > 在宅医療

在宅医療とは

薬剤師がご自宅にお伺いします。

ご自宅で療養をされている方、訪問診療を受けていらっしゃる方、おひとりでは薬局や病院に来院が困難な方に対し、医師の指示のもと薬剤師がお薬の準備し、ご自宅にお薬を配達、服薬・薬歴管理、服薬指導、効果確認などの他に、血圧や心拍のバイタルサインチェックのケアを行うことです。
薬剤師の在宅訪問は介護保険の給付対象となり、自己負担金は1回につき350~500円程度です。
(お薬代などは医療保険の対象となりますので別途必要です)
また、介護認定を受けていない方には医療保険による同様のサービス「訪問薬剤管理指導」があります。
主治医や訪問看護師、ケアマネージャーとも連携してサポートいたします。
ご家族や看護・介護スタッフ様もお気軽にお申し出下さい。医療材料や看護用品のご相談も承っております。

支援内容

配薬指導
薬の効能、服用方法、どんなお薬なのかを分かりやすくご説明致します。
他の病院の処方薬や一般薬、サプリメントとの飲み合わせもチェックします。
また、お薬の一包化や、飲みにくい錠剤の粉砕や、お薬カレンダー・整理ボックスを使って薬の飲み忘れ対策などお薬を管理・服薬しやすくするため、患者さま毎に合った支援を致します。
体調の確認
どんな小さな体調の変化も見逃さないようバイタルサインチェックを行います。
血圧、脈拍など患者さまに応じた測定をして、処方された薬の効果を確認、副作用の有無を早期に発見致します。
異常が確認された場合はすぐ担当医師に報告をします。
感染対策
肺炎やインフルエンザになりやすい環境ではないかチェックします。
手洗い・うがい、口腔ケアなどの指導を行いさまざまな病気の感染を防ぐお手伝いを致します。
介護用品・衛生材料の販売
患者さまが快適で安心して在宅療養していただく為に福祉用具専門相談員の資格をもつスタッフがおひとりおひとりに合わせた用品のご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

サービスご利用の手順

Step.1 ご相談
在宅訪問までの流れをご説明します。お気軽にお問い合わせ下さい。
Step.2 医師の同意
かかりつけ医師に、薬剤師の在宅訪問について同意してもらいます。
Step.3 ご訪問・服薬指導
医師の処方せんに基づいて、調剤したお薬をお届けします。
訪問日時はご相談の上決定いたします。
Step.4 情報の提供
医師・医療機関、ケアマネジャーへ情報をフィードバックし、連携してケアを行います。

対象者

  • 医師の訪問診療(往診)を受けている方
  • おひとりでは通院が困難な方
  • 要支援、要介護認定を受けている方
    (介護認定を受けていない方は、医療保険利用でのご契約となります。)

※サービスのご利用には医師の指示が必要になります。
※処方箋はFAXでの受付も可能です。お薬お渡し時には原本が必要です。

ページトップへ